我が家のぬか床
今日は久々に冷蔵庫に眠らせていた糠床を起こしてみました(#^.^#)
夏場はきゅうりやなぶびを良くもらうので、重宝するんですが
冬場は、ついついほったらかしに...(^_^;)

最近、大根が安くなってきたので、夫が好きな
「たくあんのたいたん」ってやつを作るために
まずは、大根の古漬けを作るために糠床のコンディションを整えようと思いまして...

恐る恐る、糠床を開いてみると...
案外、大丈夫なご様子。
さすが冷蔵庫。アッパレです☆

最近、コストコで購入した良い感じに大きいタッパーにお引越し。
ちょっと怪しい部分と、以前、投入した昆布などの残骸を取り除き
新たに、大豆・昆布・鷹の爪を投入。
2図1
表面をペタペタ整えたのが、これです。
手がね...アレなので、途中経過の画像はないんですよ。
今回は何も漬けずに眠らせていたので、糠は追加しなくても良い感じでした(#^.^#)

3図1
とりあえず、夕食の準備で出た残骸を入れるまでは忘れないように
目の前に置いておきます。

↓ちなみに使用しているタッパーは、これに入ってる一番大きいヤツです。↓


このシリーズはカサが低くて冷蔵庫に入れやすいと、母のお勧めです。
初めて使ってい見た感じは軽くてチャチソウな印象なのに
蓋がカチッと閉まって予想外の安定感。
今のところ匂い漏れも気になりません。
あとは、私のガサツブリにどの程度耐えてくれるかですが...(^_^;)
我が家での活躍に期待したいと思います☆
スポンサーサイト
[2017/01/31 19:03 ] | 日常 | コメント(0)
<<ちっち様 | ホーム | 大きいのは良いことです>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

| ホーム |